担当日トチってごめんなさい。

こんにちは。
簡単に自己紹介します。4年目のマシマシです。大学3年生?です。24歳です。頭が混乱してるとは思いますが、詳しいことは僕か他の団員に直接聞いてください。誰に聞いても面白おかしく話してくれると思います。当人は全く笑えませんが。
千葉県成田市出身です。チーバくんのおでこ辺りにあります。幼稚園から高校までずっとサッカーをしていました。
趣味はお酒と深夜ラジオです。完全に終わってますね。

しろちゃんにはいった理由は、演劇は勝ち負けが無いと思ったからです。コンペティションなどで順位がつくことはあるのですが、基本的には無いです。

僕は昔から勝つことが嫌いでした。勝ち負けつけること自体大嫌いです。それに付随する負けず嫌い、ハングリー精神、闘争心なんて言葉は見ただけで鳥肌が立ちます。
これは生理的なもので明確な理由は無いのですが、勝った時、どうしても負けた方の気持ちを考えてしまいます。サッカーで試合に勝って負けた相手は悔しがって泣いたりしているのを横目にチームメイト、コーチ、保護者が全員手放しで喜んでいるのを見てなんて無神経な人達なんだろうと思っていました。こんな奴がよく高校までサッカー続けたなと思います。惰性でやってただけですが。

そんな感じで大学に入ったので、大学では勝負とは無縁のことを始めてみようと思い、なんとなくしろちゃんにはいりました。
演劇はすごいです。サッカーとは違って全員がスタメンです。たとえ役を与えられなくても、舞台や小道具を作ったり、音響や照明をやったり、面白い宣伝を考えたり、目に見える形ではなくても全員が公演に多大な貢献をします。周りには味方しかいません。全員がライバルだと言われ続けた高校時代とは真逆です。公演が成功して悲しむ人は一人もいません。全員で喜びを共有できます。だいぶ大袈裟に言いましたが、それぐらい演劇は僕にとって魅力的なものでした。
僕みたいな考えの人なんて稀有だとは思いますが、そういう人がいたら、ぜひ演劇を始めてみてほしいなと思います。

なんだか長々とサッカーdisみたいになってしまいましたが、サッカー自体は今でも好きです!!勝負事が嫌いなだけです。長文駄文失礼しました。トゥース!!

 

4年目  背脂マシマシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

幸せ貯金レポート