予知夢…?

こんにちは!(こんばんは!)
1年目 小道具担当のペンギンのペです( ・θ・)

今回のテーマは「夢」にまつわる話 とのことで、
数年前に見たのに、未だにハッキリ覚えている夢の話をしようかと。

私が中学2年の時、吹奏楽部の1つ上の先輩で仲の良かった人がいたんです。A先輩とでもしましょうか。
先輩方がもう少しで受験という頃、こんな夢を見ました。

吹部の人達で集まっている時に、A先輩だけどんどん遠くに行ってしまう夢でした。必死に追いかけたんだけど追いつけなくて…
というところで目が覚めました。

A先輩は「第1志望の高校に落ちたら、吹部の人達にはもう会わない!」と宣言していたので、
「きっと落ちたんだ…」と、なんだか不吉な感じがした朝でした。

それから3日ほど後に見た夢だったでしょうか。
この間の夢に出てきた場所と同じ所に立っていたら、A先輩がものすごい勢いでこちらに向かって走って来たんです。それも笑顔で。
目が覚めてから、「きっと大丈夫、受かる」って何となく思いました。

実際にA先輩の受験がどうだったかといいますと、第1志望の高校に追加合格。
夢の通りだったんです。

あの夢は予知夢だったのかな…?なんて今でも思っています。

—————————————-

劇団しろちゃん2020年冬公演
『夢十一夜』

私が百年を捧げようと思った人なんだよ。

「もう死にます」と言う。
到底死にそうには見えないのだけれど、
「もう死にます」と言うのだ。
さらに続けて
「また逢いに来ますから」と言う。
私が目を向けた時、そうして彼女は・・・。
これは二人の別れと再会のお話?
-現実のやるせなさか昨日までの幸せか。
私に語り始めたのです。

夏目漱石の夢十夜。これは、あったかもしれない第十一夜

◆日時
2020年2月
21日(金) 14:00・19:00
22日(土)☆14:00・19:00
23日(日) 12:00・16:00
(開場は開演の30分前)

◇料金
前売り1000円
当日 1200円
☆2月22日14時の回はゾロ目割で200円引き!

◆場所
演劇専用小劇場BLOCH
札幌市中央区北3条東5丁目5岩佐ビル1F

◇脚本演出
林 蒼真

◆出演
出村和己
麻生真由
西園寺美和
谷内夏輝
今藤夕希
スバル
山田有季乃

◇各種SNS
Twitter:@shiro_hokudai
Instagram:@shiro_hokudai
HP: http://gekidanshirochan.com

◆お問い合わせ
電話 :09043017408 (制作)
メール:shiro_chan95@hotmail.com

◇ご予約
https://ticket.corich.jp/apply/104908/

☆早期予約特典
1月28日までにご予約いただいた方には
『劇団しろちゃん公式トートバッグ』をプレゼント!
#しろゆめ

後援:札幌市・札幌市教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。