夢十一夜良すぎ問題

初めまして!1年目のコリオリカです。
「こりおりりょく」ではなく「こりおりか」です。

今回私は「しろちゃんに入団した理由」を語ろうと思います。

私は昔から演劇モノの漫画(「累」や「アクタージュ」など)が好きだったのですが、高校では自分に自信がなく、演劇部に入ることが出来ませんでした。

しかし、今年の冬にしろちゃんの「夢十一夜」の千秋楽に行き、「こんな素晴らしいものを作る人たちの一員になってみたい!」と思いました。

いや、夢十一夜最高すぎませんか?
脚本も演出も演技も最高でしたね。
気付けばべしゃべしゃ泣いていて、気付けば物販で台本を購入し、気付けばあのメロディを口ずさんでいました。

どんな形でもいいから是非関わりたい!と思ったのですが、私は既に別のサークルに入っていました。そのサークルの繁忙期が北大祭の頃なので、しろちゃんに入っても最初の方の活動に参加できず浮いちゃうかな?と思って入団を諦めていました。

しかし、このご時世のおかげで入団できてやったー!という感じです。
と思っていたら、このご時世のせいでまともに活動できず悲しいです。

活動できるようになったら、未熟者ですがよろしくお願いします!

1年目 コリオリカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。