大丈夫! ナイトゲームもあるよ!

ななもじいないです。「夜」がテーマと言うことで語れと言われました。語らせていただきます。
日本が夜と言うことはヨーロッパは昼と言うことですね。つまりサッカーのこと語っていいってことですか?

秋に書いたブログに引き続き僕はとてもサッカーが好きなのですが、皆さんサッカー見ますか? YouTubeにスカパーがハイライト流してくれているので見てください。

僕はドイツのバイエルンミュンヘンと言うチームのトーマス・ミュラーと言う選手が好きです。この選手の特徴としてはゴール前の嗅覚と言われていて、そこでフリーなの? と言うタイミングでいい場所に顔を出す選手なんです! 2010年のブラジルワールドカップではゴールデンブーツ賞(個人最多得点者に送られる賞)を受賞したほどです。

今期のブンデスリーガ前半ではバイエルンミュンヘンはとても低迷しており、監督解任にも踏み切りました。新監督になってからは強さを取り戻し現在ついに首位に舞い戻っています。そんなチームの中でミュラーは初めベンチを温める機会が多かったのですが新監督になってからはコンスタントに出場しており、現在なんとアシストランキング首位に立っています。バイエルンミュンヘンには当然絶対的なエースがいるのですがミュラーはその選手ととても相性がよくアシスト数をどんどん伸ばしています! しかし! ミュラーのアシストはそこだけで止まりません! チームのいろんな選手にアシストできています。これは本当にすごいことなんです。嘘だと思ったらサッカーやってみてください。わかると思います。

サッカーにおいていい場所にいることはとても大事です。得点を取ることもそうですがアシストするにもいい場所にいることはとても重要です。実はこのミュラーと言う選手、絶対的なスキルを持っているわけではありません。足がすごく速いとか、ドリブルがめちゃくちゃうまいとか、フィジカルがめちゃくちゃ強いというわけではありません。でもすごく頑張ってディフェンスするし決定的な仕事もできる。そんな選手になりたかったですね、僕も。

皆もサッカー見てください。好きな選手見つけて下さい。以上「夜」のテーマにかこつけて趣味について語るななもじいないでした。

1年目・衣装担当 ななもじいない

—————————————-

劇団しろちゃん2020年冬公演
『夢十一夜』

私が百年を捧げようと思った人なんだよ。

「もう死にます」と言う。
到底死にそうには見えないのだけれど、
「もう死にます」と言うのだ。
さらに続けて
「また逢いに来ますから」と言う。
私が目を向けた時、そうして彼女は・・・。
これは二人の別れと再会のお話?
-現実のやるせなさか昨日までの幸せか。
私に語り始めたのです。

夏目漱石の夢十夜。これは、あったかもしれない第十一夜

◆日時
2020年2月
21日(金) 14:00・19:00
22日(土)☆14:00・19:00
23日(日) 12:00・16:00
(開場は開演の30分前)

◇料金
前売り1000円
当日 1200円
☆2月22日14時の回はゾロ目割で200円引き!

◆場所
演劇専用小劇場BLOCH
札幌市中央区北3条東5丁目5岩佐ビル1F

◇脚本演出
林 蒼真

◆出演
出村和己
麻生真由
西園寺美和
谷内夏輝
今藤夕希
スバル
山田有季乃

◇各種SNS
Twitter:@shiro_hokudai
Instagram:@shiro_hokudai
HP: http://gekidanshirochan.com

◆お問い合わせ
電話 :09043017408 (制作)
メール:shiro_chan95@hotmail.com

◇ご予約
https://ticket.corich.jp/apply/104908/

☆早期予約特典
1月28日までにご予約いただいた方には
『劇団しろちゃん公式トートバッグ』をプレゼント!
#しろゆめ

後援:札幌市・札幌市教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

SSBU

次の記事

明晰夢