たのしい夢がみたいなあ

寝ているときにみる夢って現実にできないことができちゃうから好きだ。でも思いがけず怖い夢をみたりすると、びっくりして目が覚めることがある。中学生のときにみた夢のひとつがそういう類の夢だった。あまりにも襲撃的だったので今日まで覚えているのである

当時私には小学生のころから好きな人がいて、その人には彼女さんがいた。その彼女をその人の前でナイフで刺す、という夢をみたのだ。

どうしてそんなことをしたのだろう。そんな夢をみたのだろう。そんなこと微塵も考えたことなどないのに。でもそんな夢をみたということは……。自分の知らないうちにそんな考えが少しでもあったなら恐ろしいと思った。恋ってこわい。自分がこわい。

みたい夢を自由に選べたらいいのになあ。

1年目・役者 夏目ぐれい

——————————

劇団しろちゃん2020年冬公演
『夢十一夜』

私が百年を捧げようと思った人なんだよ。

「もう死にます」と言う。
到底死にそうには見えないのだけれど、
「もう死にます」と言うのだ。
さらに続けて
「また逢いに来ますから」と言う。
私が目を向けた時、そうして彼女は・・・。
これは二人の別れと再会のお話?
-現実のやるせなさか昨日までの幸せか。
私に語り始めたのです。

夏目漱石の夢十夜。これは、あったかもしれない第十一夜

◆日時
2020年2月
21日(金) 14:00・19:00
22日(土)☆14:00・19:00
23日(日) 12:00・16:00
(開場は開演の30分前)

◇料金
前売り1000円
当日 1200円
☆2月22日14時の回はゾロ目割で200円引き!

◆場所
演劇専用小劇場BLOCH
札幌市中央区北3条東5丁目5岩佐ビル1F

◇脚本演出
林 蒼真

◆出演
出村和己
麻生真由
西園寺美和
谷内夏輝
今藤夕希
スバル
山田有季乃

◇各種SNS
Twitter:@shiro_hokudai
Instagram:@shiro_hokudai
HP: http://gekidanshirochan.com

◆お問い合わせ
電話 :09043017408 (制作)
メール:shiro_chan95@hotmail.com

◇ご予約
https://ticket.corich.jp/apply/104908/

☆早期予約特典
1月28日までにご予約いただいた方には
『劇団しろちゃん公式トートバッグ』をプレゼント!
#しろゆめ

後援:札幌市・札幌市教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。