幻のメニュー

優しいヒーローのつくりかたにご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
楽しんでいただけていたら幸いです。
終了後にひっそりとネタばらしをしてみたくてやってきました、
コマツダナツ役の1年目・ジオラマこと中野遥と申します。

舞台上に置かれてはいたものの一度も開かれることのなかった喫茶ヒーローズのメニュー、
実はちゃんと中身が作ってあったんですよねぇ。
もったいないのでここで公開してしまいます。

メニュー考案はマスター役、1年目のサイリッシュこと一條くんです。
前回わたしがブログ更新したときに作っていた小道具というのがこちらでございます。
どーん。

menu2.png
menu1.png

ロックだぜ!(マスター直筆のものをスキャンしてあります)

のみものはすべて160(ヒーロー)円
たべものはすべて690(ロック)円という潔さ!
マスター、最高にロックです。
あとチョイスが渋いです。
カンコーヒー、カンが淹れるのかい。それとも缶なのかい。

リクオやシラユキさん、師匠、コマツダ姉妹も、物語の外のどこかで、このメニューを開いていたのでしょうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。