鬼のナナメ切り

どうもこんばんわ。小道具班のプレミアムゆかいと申します。ダイヤモンド*ユカイさんとは縁もゆかりもございません。こんな名前だからって面白い記事書いてるとはかぎらないぞ!

さて、本日小道具トップからかせられた任務ですが。

【サーフボードを作る】

でした。

あれですね。日に焼けた金髪のお兄さんがよく乗っている(※イメージです。)あの板ですね。あれを一枚の木材から切り出そうというわけです。

ノコギリで。

「別に大したことなくね?」

と思ったそこのアナタ。明日サークル会館202号室のドアを叩き、「サーフボードのナナメ切りがしたいです」という旨を伝えましょう。みんな喜んで手伝わせてくれますよ。

簡単に言うと、厚さ4センチ程の木の板を、縦に切るでも横に切るでもなくドネルケバブのように削ぎ切りするような作業なのです。ノコギリで。ハイ頭おかしいねー。

切っても切っても驚きの刃の進まなさに絶望します(小道具上年目が心折れたために今日は通りすがっただけの多くの他部署の人々が犠牲になりました。みんなありがとう。明日もよろしく)。そんな絶望と意味のわからない箇所の筋肉痛を味わいたい人はぜひおこしくだされ。

以上、プレミアムゆかいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。