202後編








 そんなわけで、後編に突入です。
 引き続き、座長ことビルがお届けします。
 昨日はビミョーな部分を特集したので、今回はまじめな部分をお届けします。

>1 工具箱
 しろちゃんには、工具箱と工具BOXが存在します。
 工具BOXには、ドライバーやペンチなど、小さいものが入っているのですね。
 工具箱にはご覧の通り、のこぎりなどを中心とした大きな工具が入っています。

 ケガには気をつけましょう。

>2 木材
 舞台装置の基本にして奥義。木材を制するものは舞台を制す。
 でも、最近の値上がりでちょっと困っていたり。
 ホーマックでは(値段が高い上に)品切れになりやすいので、最近では木材店で買ってくるようにしています。そのほうが質もいいしね。
 これがあるせいで、部室の空気はいつも悪い……。のどは壊さないように。

>3 衣装ブース
 密集するハンガーの群れ。ここには、過去の公演で使われた衣装たちが棲息しています。
 いつの間にか数が増えたり減ったりするという、摩訶不思議ゾーン。

 寒いときには重宝します♪
 でも、むやみに使うと怒られる……。

>4 缶ライト
 主に学校祭のときに使われるこのライトは、缶ライトと呼ばれます。
 缶を用意して、その中にライトを入れて作る手作りの一品。
 母の暖かさは伝わりませんが、結構熱くなるので注意が必要。
 棒なんかで割らないでください。

>5 資料棚
 過去の公演の資料や、演劇に関する本が並んでいます。
 先輩方、ありがとう!
 時々昔の公演を振り返ってみたり、作業の資料を見つけたりと、地味ながら大事。

 中国語研究会が何なのかは知りません。

>6 遺影
 あの先輩はすばらしい人だった。
 今は遠くへ旅立ってしまったけれど、きっとあなたのとこは忘れない。

 現在、サ館から遠く離れた市役所で勤務されていると思われます。

 大体、部室の中というのはこんな感じなのです。
 さて、次回は何を紹介しようかな……。
 それではまた次回。

 村田

 あ、音響ブースの写真がないのは、単にとり忘れただけですよ(またか)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

202前編

次の記事

自重しない三年目